8月14日これが今日の有望注目3銘柄

AI CROSS <4476> [東証M]
適性検査とAI(人工知能)を掛け合わせ、最適な組織編成をサポートする新サービス「絶対リーチ!HR」を提供開始。

ソレイジア・ファーマ <4597> [東証M]
スウェーデン・Isofol社が開発する「SP-05」の日本における開発事業化の独占的権利導入契約を締結。SP-05は大腸がんなどの治療で用いられる既存抗がん剤「フルオロウラシル」の抗腫瘍効果の増強を適応とする新規開発品。

ピアラ <7044> [東証M]
上期経常は34%増益で上振れ着地。また、SBI FinTech Solutionsと業務提携。ヘルスケア、ビューティ、食品領域の通販事業者向けにマーケティング金融支援サービスを提供開始。

8月13日これが今日の有望注目3銘柄

トレンドマイクロ <4704>
上期経常は7%増益で着地。また、発行済み株式数(自社株を除く)の0.57%にあたる80万株(金額で50億円)を上限に自社株買いを実施する。

セルシード <7776> [JQG]
東海大学医学部付属病院が実施する軟骨再生治療に係わる自己細胞シートの受託製造を有償で実施。

第一生命ホールディングス <8750>
非開示だった今期経常は64%増益へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の2.82%にあたる3200万株(金額で300億円)を上限に自社株買いを実施する。

8月12日これが今日の有望注目3銘柄

マナック <4364> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の3.83%にあたる31万株(金額で3億5123万円)を上限に、12日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。松永財団が保有株の一部を売却する意向を示したことに対応。

アグロ カネショウ <4955>
上期経常は10%増益・通期計画を超過。発行済み株式数(自社株を除く)の2.36%にあたる30万株(金額で4億5000万円)を上限に自社株買いを実施する。

JALCOホールディングス <6625> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の2.20%にあたる200万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月12日から21年2月11日まで。

8月11日これが今日の有望注目3銘柄

田中建設工業 <1450> [JQ]
4-6月期(1Q)経常は3倍増益で着地。9月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。

セントケア・ホールディング <2374>
非開示だった今期経常は42%増で4期ぶり最高益、未定だった配当は1円増配。

日本モーゲージサービス <7192>
4-6月期(1Q)経常は16%増益で着地。8月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。

8月7日これが今日の有望注目3銘柄

グレイステクノロジー(6541)
が4日ぶりに急反落した。午後2時30分現在、制限値幅いっぱいの前営業日比1000円(16.53%)安の5050円ストップ安売り気配で推移している。東証1部の値下がり率2位。 5日に2021年3月期第1四半期(20年4~6月)の業績を発表したが、好材料出尽くしの格好となった。

メディアドゥ(3678)
電子書籍の取次を行う企業で、LINEマンガなどが大口顧客。電子コミックを中心に配信やショップ運営システムに強みがある。コロナ禍での在宅時間の増加から、電子マンガを利用する人が増え、1Qは前年同期比で大幅な増収増益となった。

PR TIMES(3922)
「投げ込み」と呼ばれるプレスリリースをメディア向けに紙で配布する仕組みをWEB上で行うことができる「PR TIMES」を運営している。40%を超える上場企業の利用率に加え、安価な価格設定であることから中小企業も利用も多い。