6月15日 これが今日の有望カブだ

シュッピン <3179>
発行済み株式数(自社株を除く)の11.26%にあたる266万1200株(金額で29億円)を上限に、6月15日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。創業者の鈴木慶氏が保有株の一部売却の意向を示したことに対応する。

フォーカスシステムズ <4662>
“IoT機器無充電”の実現を目指す「三次電池」研究開発に進展。特定の物質を電極に利用することで安定した電圧を繰り返し得ることに成功し、特許を出願した。

ユニデンホールディングス <6815>
発行済み株式数の6.9%にあたる43万4463株の自社株を消却する。消却予定日は6月30日。